荒川自転車道
上流は自然豊かな風景、下流は幅広い自転車道が延びています。荒川の土手は「3年B組金八先生」(京成本線付近)や「僕と彼女と彼女の生きる道」(岩淵水門付近)など、ドラマロケ地としてもよく使われています。
入間川自転車道
正式名は、川越狭山自転車道。20kmほどの短い自転車道ですが、荒川と合流し行動範囲は広がります。安比奈(あいな)親水公園のきれいな芝生を見ると、ちょっと昼寝したくなる誘惑が。。。
江戸川自転車道
下流から利根川合流点(関宿城)まで60kmの自転車道が延びています。合流する利根川を下れば銚子方面へ、上れば渡良瀬川に連結して桐生まで行くことができます。泊りがけでちょっとツーリングしたくなりますねぇ。
芝川自転車道
荒川の支流、埼玉の住宅街を流れる芝川に沿って自転車道が延びています。周りに自然は少ないですが、その分生活に密着した雰囲気があり、散歩やジョギングを楽しむ方が多いです。
利根運河自転車道
江戸川と利根川を繋ぐ水路に沿って自転車道が延びています。利根川サイクリングロードの整備状況は必ずしもよくないのですが、利根運河を利用して江戸川を経由するとうまく遡ることができます。