荒川自転車道概要

約80kmの自転車道。上流はのんびりとした田園風景、下流は幅広い自転車道が延びています。

荒川の土手は「3年B組金八先生」(京成本線付近)や「僕と彼女と彼女の生きる道」(岩淵水門付近)など、ドラマロケ地としてもよく使われています。

路面状況

秋ヶ瀬橋より下流の右岸(下流に向かって右側の岸)は非常に幅が広く整備状況も良い路面になっています。しかし、土日祭日はレジャーを楽しむ方が多いため、スピードの出しすぎには注意が必要。

また、土手下の河原に自転車道が走るため、雨の直後は水溜りが多く泥除けがあった方が快適に走れます。

上流の道幅は普通ですが、除草作業前は雑草で対面通行が難しくなる区間もあります。また、橋(車道)を横断しなければならない場所が多いので注意して渡ってください。

風向き

夏は上流、冬は下流に向かう風が吹くことが多いです。

年間イベント

1月
  • 谷川真理ハーフマラソン
3月 7月
  • 足立の花火大会
8月
  • 江東花火大会
  • いたばし花火大会
  • あげお花火大会
  • 熊谷花火大会
  • さいたま市花火大会
11月
  • 戸田マラソンin彩湖
12月
  • いたばしリバーサイドハーフマラソン